アフィリエイトで集客を極めて月10万稼ぐ!

これだけは持っておきたい教材

申し訳ございませんが、現在特筆して良いものはありません。
商材の中身をみて、実践した上で、報告いたします。
それまでお待ちください。

メルマガ購読・解除
読者購読規約
 
※メルマガ読者が1000人に到達し次第配信開始します。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリでSEOを気にする必要ある?ない?

2013年02月20日(水)


アフィリエイトでブログを運営していくとき、
カテゴリどうしよう?ってなりますよね。
私、なりました。 笑


だって、SEO効果があるっていうし、
訪問者はカテゴリを見て、興味のある分野があるか?
興味のある記事はあるか?

っていうのを探すわけですよね?


スポンサーサイト

続きを読む

ブログランキングで順位が上位のブログの共通点

2013年02月18日(月)


人気ブログランキング攻略はブログアフィリエイトをする上での
かなり常道となっていると思います。


しかし、なかなか上位に行けるものではない・・・



では、ランキングの上位にはどのような共通点があるのでしょうか?
上位のサイト、下位のサイトをそれぞれ比較してみました。

続きを読む

本当にペラサイトは順位を落としている?

2013年02月14日(木)

AAAQパンダ・ペンギンアップデートの影響で、無意味なペラサイトは
順位を落とす、または圏外へ飛ばされているといいます。


これは本当なのでしょうか?
まだ、サイトを作って実験はしていませんが
軽く検索してみました。



続きを読む

メルマガのクレーム対応の仕方

2013年02月04日(月)

メルマガの読者を増やしていく中で、登録した覚えがないのに
メルマガが届いている、というクレームをいただくときがあります。


こうしたクレームは、代理登録機能などで間接的に登録された方がほとんどです。


なんで、こういうクレームになるかというと、
同意について、しっかりに認識いないからです。


メルマガに登録するには、大きく分けて2種類の方法があります。
直接登録と間接登録です。


直接登録は、自分の意志で、このメルマガを購読してみたい、
と思い登録するパターンですね。
このパターンでクレームが来ることはほぼありません。


自分の意志で登録してるんですから、登録した事実を
すっかり忘れでもしない限り、身に覚えがない、ということは
まずないからです。


問題なのはもう一つの方です。


こちらは、登録時、自分がメルマガに登録されることを意識しないまま
登録してしまう場合があります。


たとえば、懸賞広告で、メールマガジンに登録の方の中から10名にハワイ旅行プレゼント!
何ていうのがそうです。
この例の場合なら、登録時はハワイ旅行しか頭にないんでしょう。


メールマガジンに登録された、なんてことは全く知らず、
突然メールボックスにメールが届いている、という感じです。


受けてからすれば、確かにスパムメール・迷惑メールのように見えますからね。


こうしたクレームへの対応としてあげられるのは、
解除リンクを載せた、返信をすることです。


文章もある程度決まっています。

次のような感じです。


---------------------------------------------------------

○○様

ご連絡いただきありがとうございます。
メールマガジン■■■の発行者の□□□です。


メールマガジンに登録した覚えがないのにメールが届いている
ということでしたが、このメルマガでは下記の場合以外登録されることは
一切ありません。


●無料で提供しているプレゼントに申し込まれた方
●無料レポートスタンド---------で協賛メルマガに選択されたかた
●懸賞サイト--------による読者増サービスを受けた方


失礼ですが、○○様は無料レポートスタンドを利用したり、懸賞に
応募された記憶はございませんか?


もし、利用された場合、知らないうちにメールマガジンに登録されることに
同意している可能性があります。


もし、上記のいづれにもまったく覚えがないという場合には
誰かのいたずら登録ということも考えられます。


メルマガはこちらから解除できます。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。


⇒http://・・・・・・・・・・・


メルマガ配信に関するお問い合わせのお手数をおかけしたこと、大変恐縮に思います。


---------------------------------------------------------


このままコピペするのではなく、できる限り自分の言葉で
書くようにしてください。


自分の言葉で伝えたほうが、コピペするより親身になれる感じがしますしね。


そして、クレーム対応をするうえで最も大切なのが
“迅速に”行うことです。


文章を考える時間は必要なので、それはしょうがないのですが
クレームを先延ばしにするとややこしい問題に発展しかねません。


可能な限り迅速に対応するようにしてください。


このくらいの問題なら後でもいいだろう、と思って先延ばしにするのは
本当に危険ですから。


クレームの対応の仕方によっては、自分のメルマガをしっかり読んでくれるように
なるかもしれません。
できる限りの対応をしたいものです。


勧められてるけど・・・いいのか?

2013年02月03日(日)

私が敬遠している方法として、1日に何回も無料レポートを紹介する、
という方法があります。
解除数も多いが、その分登録数もある、というものでした。


効果がある方法ではあるのだと思います。
でも、読者側からしたら、単なる迷惑行為ではないですか?


メルマガでは、読者を増やすこと、それが成果を上げるために必要です。
メルマガアフィリでは、読者を集めることが集客ですし、
読者を集めなければ何ともなりません。


しかし、だからと言って、何でもかんでもやっていいかっていうと
それはちょっと違う感じがしますよね。


多少のモラルというか、常識みたいなものもほしいです。
使えるものは全部使う、それが大事なのはよくわかります。


しかし、それでもちょっとなぁ・・・と感じる方法を取り入れることはできません。
メールアドレスは単なる英数字の羅列ではなく、人なんですから。


この方法は、メールアドレスを人ではなく、文字列としか考えていない感じがします。


おそらく、こういったら、いつでも解除できるのだら、
嫌になったら解除すればいい、自分の意志で購読してるんだから
迷惑とか言われるいわれはない


とか言われればそうですけど、え?それってどうなの?
という感じがしてなりません。


私は川島和正さんをリスペクトしていますし、否定するつもりはありません。
川島和正さんの本だって何冊も読んでいます。
しかし、どうしてもこの方法を受け入れることはできません。


ただ受け入れることできない・・・では、読者を集めることはできません。
他に方法を考えないといけません。


でも、実は他にもたくさんの方法があります。


まず、ランディングページを作ること。


アメブロ(他のブログサービスでも構いませんが、一番効率的)のトップページに
メールアドレスの入力フォームを作って、プレゼントなどで誘い
メルマガに登録していただく、という方法です。


ブログにアクセスを集めることが必要になりますが、
属性にあったアクセスを集めることができれば、
加速度的にメールアドレスが登録されるようになります。


1つのブログから、1日当たり3~4人登録されれば、上出来だと思います。
人によっては1日10~15人も可能かもしれません。


次に相互紹介があります。


発行したばかりのメルマガだと、相互紹介を申し込むのをためらう人がいます。


確かに、相互紹介というのは通常、お互い読者を増やせる、メリットでやるもので
相手側の読者を増やせるわけでもないのに申し込んでもいいのか?
という気持ちになるのはわかります。


それに、発行したばかりのメルマガを紹介してもらえるなんて考えませんしね。


もちろん断られる場合もあります。
しかし、1つでも紹介していただけるメルマガがあれば、読者数は大きく増やすことができます。


しかも、読者の人は紹介者のことをある程度は信用しているでしょうから、
○○さんがいうのなら、という形で登録してもらうことになります。
ですから、精読率も少し高くなります。


記事のクオリティが満足できるものでなければなりませんが、
それでも、最初から精読率の高い読者を集めることができれば、
効率よくアフィリエイトすることができますよね。


最後に、メールアドレスを購入する、という方法があります。
もちろん、本当にメールアドレスを1ついくらみたいな形で売買するわけではありません。 笑


便宜上、そう表現しているだけです。


具体的にいうと、読者増加支援サービスを使うという方法です。
まぐまぐ!などで有料でやっていますよね?あれです。


このようなルートから登録される読者さんはプレゼントが目的である場合が
多いので、精読率はあんまり期待できません。


しかし、発呼部数はメルマガを読み始める理由にもなる部分でもあるので
増やしておいて損はありません。
予算の許す範囲で、サービスを使っていくといいでしょう。


主要なものとしてはこの3つがあります。
上記の中で、メールアドレスを購入する、という方法は、
登録した覚えがない、というクレームがくる可能性があります。


プレゼントほしさに申し込むとき、注意事項などは目に入っていないのか
読まずに登録されてしまう場合があるようです。


このようなクレームはできる限り迅速に解決するようにしましょう。
放っておくと、あとあとめんどくさいことになりかねませんからね。


いろいろ書きましたが、読者がなるべく納得いく形でメルマガを読まれるように
したいものですね。


プロフィール



どうも!^^
「アフィリエイトで集客を極めて月10万円稼ぐ!」の管理人、
曽野田靖隆といいます。

アフィリエイトの集客で大切になってくる
SEO、メルマガノウハウ、
リスティング広告などについて
研究しています。

その研究結果をどんどんブログにアップしていくつもりなので
楽しみにしていてくださいね!w
その分、どうしても専門用語が多くなってしまうかもしれません(汗)

あ、もちろん日記なんかも書いていきますよー^^

できる限りわかりやすく書いていきますが
それでもわからない時は、
私にメールで質問してくださると幸いです。

girigiri_seef@yahoo.co.jp


それではごゆっくりどうぞ^^

外国為替保証金取引



最新記事

カテゴリー

最新コメント

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。